正月とかお盆、または大型連休期間であったり、機会が存在すると知らず知らずにしてまうことが「暴飲暴食」。

どんな人でも理解できるみたいに、暴飲暴食するやいなや脂肪が付いてしまうわけです。

体質によって過食で、いとも簡単に2、3kg増えてきてしまう方もいらっしゃることと思います。

このような摂り過ぎで増やしてしまったウエイトをダウンさせるためには「かんたんダイエット」が効果的!

1週間の期間にある特定の事をしておきさえすれば、カンタンにウエイトを減少させることができるんですよ。

ですのでここでは、やさしいダイエットで増えてきたウエイトをダウンさせるメソッドをご覧に入れます。

とっておきのレッスン「有酸素運動」にチャレンジする

エクササイズできちんとダイエットするメソッド
暴食してしまった食物は、現在まさしく脂肪になり代わってカラダに蓄積されようとされております。

食生活で摂取した栄養成分は、わたくしたちが生きていく時に使用する熱量となるはずですが、摂取し過ぎると脂肪と化してしまいます。

このような摂取し過ぎで摂りすぎた栄養素は、熱としてカロリーを支出することによって脂肪に変わりづらくなるのです。

ここで実効性のあるレッスンが「有酸素運動」だと言えます。

有酸素運動が効果を発揮する裏付け

有酸素運動はネーミングの通り、酸素をカラダにいっぱい取り入れて実施するエクササイズでございます。

そのまま体を動かすだけであってもエネルギーをいっぱい支出可能ですが、酸素を取り入れて体を動かすということから、効果的に脂肪を熱にして活用することができるという訳です。
そして有酸素運動は、筋トレとか短距離走といった様な無酸素運動とは違って、カラダへのダメージが少なくて済むメリットがあるのです。

そういうわけで体を動かすことが好きになれない方でも楽にできるもので、これについても有酸素運動の良さといえるのです。

こういった様に有酸素運動は、どんな人でもカンタンに脂肪燃焼可能ですから、1週間ダイエットでウエイトをダウンさせるのにピッタリな運動だと言えます。

有酸素運動は、継続すればするほどシェイプアップ作用が高まります!

有酸素運動におすすめできる運動

それでは、1週間ダイエットでどういった有酸素運動をしていけばいいのか…。これから挙げる運動がちょうどいいと思います。

有酸素運動と消耗カロリー

散歩(およそ100kcal/30分)
ランニング(およそ240kcal/30分)
ジョギング(およそ180kcal/30分)
スイミング[クロール](およそ240kcal/30分)

これらの中におきまして1週間ダイエットにお薦めできる有酸素運動は「散歩」です。見ていただいた有酸素運動の中においてもっとも簡単で、長時間継続するということが難しくありません。

そういうことから、効果的に脂肪が熱となってしまうので、シェイプアップ効果を及ぼしてくれます。

1週間ダイエットをやるためには、一日あたり少なくても20から30分の散歩を継続してウエイトを落としましょう。

天気が悪い日でもできちゃう有酸素運動

散歩とかランニングといった有酸素運動は、天気が悪い日にはスポーツ施設なんかに足を運ばないと行なえません。これだったら、資金が必要になってしまいます。

しかしながら有酸素運動の中には、悪天候の日でも行なえる運動があるのです。例として

踏み台運動
フラフープ
スローなスクワット

体を動かす以外でもお手軽に痩せられるとの声が多く、人気が高いダイエットをご紹介します。有酸素運動にプラスして取り入れれば、まさに鬼に金棒ですね!!

青汁でダイエット

シンプルダイエット人気のイチ押し
健康的で壮健作用も高くて、何かと取り沙汰されているダイエットが「青汁ダイエット」でしょう。1回の食事を青汁に置き替えたり、軽食代わりで青汁を摂り入れるなどすることで継続しやすいのが持ち味になるでしょう。

飲みやすい味わいの青汁をセレクトして長くやり続けることがこのダイエットのポイント。

シェイプアップをやりながら内部よりのビューティーメンテナンスもやれてしまう
ローカロリーにもかかわらず栄養成分いっぱい
いつ利用しても大丈夫

…などなど、「継続しやすい」「おいしく健全にダイエットできる」ということが青汁ダイエット最も大きい良い所です。

クチコミだと、「青汁と乳酸菌」で青汁シェイプアップをする事で食生活コントロールとかほどよい運動と一緒に3ヶ月で4から6kg体重を落とした方とか、素肌の肌ツヤが違う所を実感したといったことも!

飲むヨーグルトとミックスして飲むとか、グリーンスムージーという形で活用するメソッドも存在します。続行しやすさと健康的が素晴らしい青汁ダイエットにチャレンジするバリューありありですね!